【高校生向け!!】大学生で留学したらいいことだらけ!?

海外大学に進学しなくてもメリットはある!?

留学行く
Jan VašekによるPixabayからの画像

『海外の大学に入学しないと意味ないよ』

『短期留学はほとんど無意味』

『いくなら高校卒業してすぐのほうがいい』

などといって話を私はたくさん聞いたことがある。

一つ一つ、否定をしていこうと思う。

『いくなら高校卒業してすぐのほうがいい』

これに関しては断然、大学に入ってからのほうが良い。個人的には。

一番の理由は、高校を卒業したばかりの若者にはいろいろと荷が重すぎるからだ。

・自炊

・勉強

・外国人とのコミュニケーション

・お金に関すること

など、やらなければならないことはたくさんある。そんな困難な状況下で揉まれることによって大幅に伸びる人間ももちろんいる。だが、自分が留学して目にしたのは大半がその反対だ。

反対というのは、先ほど挙げた困難な状況下での不安により日本人同士で固まり、まったく自己努力をしなくなっていたのだ。これはもちろん高校生あがりに限った話ではない。

だが、その傾向はあるものと感じた。

 

もし自分がこのような状況にしない自信があるのであれば、高校卒業後の留学は大いに賛成だ。

『短期留学はほとんど無意味』

『何に価値を見出すかで。。。』などというと話が大きくなってしまうので、単刀直入に言うと

目的と期間のバランスによって意味は決まると思う。例えば

目標:英語を身に着けて海外で働く 留学期間:2ヶ月

これはかなり無理がある。

まだ

目標:トーイックの点数を伸ばす 留学期間:2ヶ月

このほうが現実的だ。バランスが大事ということだ。

留学の期間に関してはこちら↓
意味があると感じる短期留学の期間

『海外の大学に入学しないと意味ないよ』

これに関しては『海外の大学に入学しても意味がないことがある』といいたい。

『海外の大学に入れば!』や『海外の大学に行ってるなら、、』

などという人がいるが、その恩恵は実際は微々たるものなのである。

努力は必須である。

大学で留学するメリット1

効果
mohamed HassanによるPixabayからの画像
  • 必要な単位数が減る

学校にもよるという他のメリットにも共通することなので以下では省略する。

留学に行くことで単位が取得できる学校があるのである。『留学行ってたから遅れた分取り返さないと、、、』と心配をする人に朗報だろう。

大学で留学するメリット2

話し合い

  • 学年が遅れることがない

通常留学するとその期間学校を休んでいる状態なので学年がずれる(留年のような感じで)のだが

先で述べたように単位変換ができれば進級に必要な単位数が不足しなくなるので学年がずれないのである。

大学で留学するメリット3

郷に入っては郷に従え
Dominique DevroyeによるPixabayからの画像
  • 就職活動に使える

これはどのような体験をし、どのような会社に対して、どのように話すかによるが、大学の間になにか『これ!』といった話すものが

ないのであれば、一つの良い材料になるのではないだろうか。

注意点

メリット2で学年がずれないと述べたが、留学を単位認定していない大学では学年がずれてしまうのである。

留学で友達と学校で会わなくなったり、授業を一人でとることになったりと、いろいろ大変になることもあるので、しっかりと下調べをしよう。

まとめ

早い話が、やることがあまりないのであれば、『留学行ってみれば?』ということである。

English Sentences

Did you know the annual number of people studying abroad is over 50,000?

And you think it’s a big number?

 

As a result of that number, regardless of what they do for living like just high school students, university students or workers, it’s a great thing I think. Contrary to this, some people say that studying abroad during university students has no point. I strong disagree with this opinion.

 

In my personal opinion, your life in another country is changeable depending on how you stay and what you do there. If you stay there as exactly same as you live in Japan, it might not make any differences probably.

 

In regard to that opinion, some people also say studying abroad as a person sent from Japanese company like a “駐在員" is much better.

Does this sound plausible?

I affirm that is definitely wrong from a bit of my experience.

There was a such person I mean “駐在員" at the time I was in US and he was taking some classes as well as other students. I guess it’s because his company commanded him to do that.

Simultaneously, he was working after classes. Sounds so hectic. He had almost no time to study English. I guess he could just finish his homework.

 

The most important thing I personally believe is make some time, find some time and just do what you want with full energy. Lots of things make your way clouded.

Don’t give up. Don’t watch off main goal.