簡単そうに見えて意外と間違えるスペル!!スペルクイズ!

スペルって大事?

大事、じゃない。笑

このように言うと問題視する方もいると思うが、『そこまで重要視しなくてもいいんじゃない?』ということが

言いたいだけなのである。事実、ネイティブでも学校の先生でもスペルを間違えることはいくらでもある。

日本ではほとんどあり得ないだろうが、スペルをテストで間違えてもバツにされないことも

アメリカでは多々あった。

 

だが!!!一方でスペルを間違えると他の単語になってしまうことも稀にあるので気を付けなければならないときもある!!

そこでスペルクイズをしてみよう!

<様々な英語表現に関してはこちら↓>
いろいろな食べ物を英語で言える『意外と知らない食べ物の名称』

英語で言える動物の名前一覧!!

 

スペルクイズ!!

ラズベリー

『え、ラズベリー?簡単じゃん!』『 Rasberry でしょ?』

違うのである。なぜかわからないが、ラズベリーの中には一つ発音しない音を追加して書かなければならないのである。

正解は

Raspberry

よく見ないと見逃してしまいそうだが、『 p 』が入っているのである。個人的に一番これが知られていない気がしたので

紹介したくてたまらなかった笑

発音

個人的に今でもしばしば間違えるのが、これと次の単語だ。

発音は英語で『プロナンシエーション』だ。問題なのはこれ単品ではなく

この単語の動詞形を覚えた時だ。まず以下でスペルを覚えてみよう。

Pronunciation

発音する

次に上のスペルを見たうえで、動詞形がわかるだろうか?

カタカナでは『プロナウンス』なのだが、上のスペルから『 Pronunce 』と書いてしまいそうになる。

だが、動詞の場合、以下のようになるのである。

Pronounce

これを見て逆に『 Pronounciation 』としてしまうこともあるので気を付けよう。

ハンカチ

そもそもハンカチは何の略か存知だろうか?多くの人は『ハンカチーフ』な略ということは知っているだろう。

ではスペリングは?

これは意外にも難しいのである。私自身調べるまで書けなかった、正直。笑

イメージでは『 handkachif 』という感じだが、実は

『 r 』が入り

Handkerchief 

なのである。

このスペルを見てから発音が難しくなった。笑

オノマトペ

そもそもオノマトペは英語ではオノマトペではなく、『オノマトピア』である。

だが、『 Onomatopia 』とローマ字的につづってしまいそうだが、これで大方あっている。

問題は『ピア』の部分である。

Onomatopoeia

『 poeia 』⁉『ポエイア』じゃん!!となりそうな綴りだ。絶対にピアとは思えないだろう。

レジャー

ラ行こればまず日本人が当たるのは『 RかLか 』という問題である。

『 L 』で始まる単語で、そのまま書けば何とかなりそうな気もするが、これが罠なのである。

Leisure

完全に『レイシュアー』だ。『ジャー』の方ぐらいはわかるかもと『 ger 』と書きそうだが

それも間違い。加えて謎の『 i 』が入ってくるので余計わからなくなりそうだ。

文法

文法が英語で『グラマー』と言うのは皆さんご存知だろうが、スペルはどうだろうか?

『 grammerでしょ? 』惜しい!!

そうなのだ、皆このように書きがちなのである。自分も死ぬほど間違えた。実際のスペルは

Grammar

『 e 』では『 a 』なのである。なぜ急に日本語らしくなるのか。。。

絶対(dから始まるやつ!)

個人的に一番苦手な単語がこれだ。カタカナでいえば『デファネトリー』。

頻繁に使うものなのに、何度書いても間違える。未だに間違える。正しいスペルは

Definitely

カタカナで『デフィニテリー』と覚えてもなお間違えるので要注意だ。

ユーモア

この単語はそもそも別の要素がある。日本語ではユーモアというが英語では『ヒューモア』という言うことができるのである。

ユーモアよりヒューモアのほうが事実スペリングしやすい。綴りは

Humor

一見何のことかわからないかもしれないが、読んだときにユーモアとすぐ出てくるにしよう。

まとめ

今回はスペルが難しい、ややこしいものを集めてみた。どうだろうか?外国人から見た日本の漢字の読み同様に、英単語も綴りや読み方が一筋縄ではいかない場合があるのである。

ただ、最初で言ったようにスペルミスはそこまで問題ではない。

English Sentences

Have you missed spell?! If yes, what do you think about that?! What did you think about that at that time?!

I personally think it a tiny thing,  not like crucial one because it is just spelling. That doesn’t make any senses. When it comes to spelling, some people say it is pretty important. And I agree.

To a certain extent, but it’s not that important I think. Now that, we can write something with a computer system that changes our wrong letters words for us. Even when you miss spell something, it doesn’t have an effect on your impression.

To summarize this, in my opinion, you don’t have to be careful for missing spell in formal writing. You have to carefully watch them a little bit.