在留届って知ってますか?!アメリカ在住なら登録するべき?!

オンライン在留届って知ってますか?!アメリカ在住ならネットで簡単に登録できるのでオススメ!

そもそも在留届ってなに?!
何かいいことがあるの?!

と思った方もいると思います。

今回は在留届について詳しく書いていきます!

ビザに関してはこちら
アメリカ学生ビザの取り方とビザの種類

 

オンライン在留届とは?!

mail在留届は外務省が提供する電子届出システムで、今回のようにコロナウイルスなどの緊急事態発生の際に大使館、領事館からメールで現地の情報が配信されます。

海外に転勤や留学、永住などで3ヶ月以上滞在する場合は日本の法律の義務で定められています!

アメリカのニュースやTwitterを見ると最先端の現地の情報を早く得られます。しかし、英語が不安な方、英語での情報収集で理解があっているのか不安な方、どう対処したらいいのかわからないという不安もあると思います。

そんな時、この在留届を提出していると、登録している住所のエリア(州)で起こっている出来事や、最新情報がメールで届きます。

また事件や事故に巻き込まれた際、安否確認や支援が迅速に行われます。

 

オンライン在留届を提出しなかったら?!

paper在留届が提出されていないと、在外公館は自分が外国に居住していることを知り得ません。そのため、何か事件に巻き込まれた時も安否確認や実家への連絡ができないのです。

また初めの登録時から住所などの情報が変更された場合も連絡が必要です。

 

オンライン在留届の登録に必要な物

passport氏名、本籍、海外での住所、留守宅などの連絡先、パスポートの番号、同居家族(配偶者、子ども)などを記入します。

オンライン在留届の登録はこちらから
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

 

オンライン在留届を登録していると

accident爆破予告やテロなどの事件があると連絡がきます。私も1度近くのショッピングモールに爆破予告をされた際、早くにその情報を手に入れることができていたのでそのショッピングモールに行かずにすみました。

また、今回のコロナウイルスに関しても毎日のように情報がアップデートされています。

アメリカは日本よりはどうしても治安が悪い面もあるのでこのような頼れる情報源があるだけでも安心です。

アメリカで留学生の身近で起こった事件に関してはこちら
留学生の周りで起きた実際の事件【3選】

 

まとめ

留学をするということはもちろん親元を離れ、自分自身でなんとか暮らしていくことになります。しかも日本よりも治安の面では不安要素もあります。自分の身は自分で守ることも留学生活を送る上で大切な責任のひとつです。

少しでも安心できるような情報を迅速に手に入れるためにもオンライン在留届を登録することをぜひオススメします!

このコロナの流行を機に登録してみましょう!

 

English sentences

Today, I’m gonna introduce a Japanese system for international students. All you need is only that you resist your information such as address or passport numbers.

If you resist this system, you can get much information from that. And that information is so trendy. Also, even if you are in an accident, they will make sure you are fine or not.

With this system, you can feel comfortable to stay in the States. That is why I recommend to you to resist the system.