60日ドリル 24日目 space out 動詞として space(宇宙)が使える⁉ 意外な使い方!

2020年7月4日

space out のグラフ

space out

各項目の説明はこちら
60日ドリルが始まります!そもそも60日ドリルとは?!

 

space out の定義

英文から space out の意味を読み取ろう

Definition

to become inattentive, distracted, or mentally remote

 

space out の同義語・対義語

以下の同義語・対義語から意味を space out の意味をつかもう

同義語 対義語
daydream, zone out, out of it concentrate, focus

 

 

space out の会話例

以下の会話例からさらにイメージを深めよう

60日ドリル space out

リーディングについてはこちらをチェック!
『英語のリーディングを驚異的に伸ばす方法』

 

space out のイメージ画像

space out のイメージ画像
画像をタップすると。。。

space out の発音

発音記号

speɪs ˈaʊt

・『 スペース 』ではないのでしっかり『 peɪ 』を発音しよう

発音練習のおすすめアプリについてはこちらをチェック!!
60日ドリルが始まります!そもそも60日ドリルとは?!

 

音節を意識して読む

speɪs ˈaʊt

・『 スペース 』ではないことだけに注意

 

聞き間違われやすい単語

s の音から『 ペース 』のような音につながる単語がないため、しばしば『 path 』という単語に間違われることはありそうだ。

 

space out の品詞変化

動詞のみ。

space out は可算名詞?不可算名詞?

動詞なのでなし。

space out の不規則変化

過去形・過去分詞共に 『 ed 』を付けるだけ。

 

space out の接頭辞、接尾辞

『 sp 』

瞬間的なで広がりを持つような単語に使われることが多い。


・spark
・spray
・splash

 

60日ドリル

A:日本語の意味は?!

space out の単語の意味は?これまでの英語での意味、会話を参考に推測しよう。

1:中毒になる
2:ボーっとする
3:意識を失う
4:夢を見る

 

B:同義語・対義語の練習

1つだけ意味が他の単語とは明らかに異なるものがあります。それを選びましょう。

1:concentrate, zone out,

2:concentrate, focus, out of it

 

C:穴埋め問題

space out を適切な品詞に変えて ( 1 )〜 ( 3 )のどれかに入れましょう。

1:You( 1 )every time ( 2 ) I speak ( 3 ).

2:I assume he ( 1 ) was ( 2 ) out ( 3 ) back then.

3:You’ll get fired ( 1 ) once you ( 2 ) while I’m talking ( 3 ).

 

D:反射的に英訳してみよう

以下の日本語を自分なりに英訳してみましょう。

1:あ、ごめん、ボーっとしてたわ。
2:あの時彼めちゃくちゃ話してたけど、正直ボーっとしてた。

 

E:あてはまる文章はどれ?!

1〜4の文のうち、どれが space out を表しているでしょう。

1:Does anybody have cigarettes? I need hella cigarettes.

2:Sorry, what was that? I wasn’t listening.

3: Get up!! Are you ok!? Don’t fall asleep!!

4:He was naked outside. If it were real, he would get busted for sure.

 

F:ELSAを使って発音練習

ELSAELSAのアプリを利用して「 space out 」の発音を練習しよう!
5回連続で90%超えを目指しましょう!!

 

60日ドリル(解答例)

A 日本語の意味

  1. ( 2 ) ボーっとする

B 同義語・対義語

  1. concentrate
  2. out of it

C 空所に当てはまる単語は?

  1. ( 1 ) space ( 動詞 )
  2. ( 2 ) spacing ( 名詞;進行形 )
  3. ( 2 ) space ( 動詞 )

D 日本語を英訳してみよう

  1. Sorry, I was spacing out.
  2. He was talking away back then, but to be honest, I was spacing out.

D 解説

1:『ボーっとしてた』と使うことが多いので、『 be + spacing out 』と覚えておいてしまってもよいだろう。

2:『 talk away 』でバーッとしゃべり散らかしているイメージ。

→ 『 back then 』は『 at the time 』に変えることもできる。

 

E あてはまる文章はどれ?!

2:Sorry, what was that? I wasn’t listening.

E 解説

1:誰かたばこ持ってない?たくさんタバコが欲しいよ。

→ たばこ依存ということが簡単にわかる。

2:ごめん、なんて? 聞いてなかった。

→ 相手の話を集中して聞いていなかった、つまりボーっとしていたということなので、これが正解。

3:起きろ!!大丈夫か?寝るな!!

→ 気が確かではない、気絶しているような人に声をかけている情景なので、不正解。

4:外で裸だったよ。これが現実なら絶対逮捕されるだろうね。

→ 夢のような話をしているので、『 space out 』とは無関係。

 

アメリカの大学の授業についてはこちら↓
『アメリカの大学の中国語の授業ってどんな感じ?!』
『アメリカの大学のオンライン授業』
『英語で英語の授業を受けるときに必要な英単語』