日本とアメリカの交通ルールってこんなに違うの?!

2020年8月20日

アメリカには日本にはない特徴的な交通ルールがあるんです。車を運転しなくても、歩行者として知っておいたほうがいいことも。今回はアメリカ特有の交通ルールについて書いていきます!

アメリカでの免許証取得、レンタカーや交通機関についてはこちら
アメリカでレンタカーを借りよう!留学生や観光客も可能?!
【激安】アメリカで留学中に免許をとる方法
アメリカでのおすすめ移動手段は?!車がなくても大丈夫?!

 

日本とアメリカで異なる交通ルール

車両と車線の違い

アメリカ 車運転これはほとんどの人が知っていることだと思います。アメリカの車両は左ハンドルです。

日本人が間違えやすいポイントはワイパーとウインカー。
アメリカの車両は右がワイパー、左がウインカーなんです。

そして車は右側通行です。右左折時や中央線のない道路を走る時は要注意です。

 

赤信号でも右折できる

交差点信号がある交差点では赤信号でも右折できることがほとんどです。
その際は必ず一時停止して車や歩行者を確認しましょう。

しかしこの(↓)標識があるところでは赤信号の時、右折できません。no turn right

 

信号のない交差点

stop sign信号の無い交差点ではストップの標識があります。

最初にSTOPラインに止まった車から順に発進することができます。
同時にSTOPラインに止まった場合には、右側の車に優先権があります。

一方の道路に停止線が無ければ (STOP サインが無ければ)、そちらに優先権が有ります。

 

踏切は止まらない!

railroad crossing踏切を通過するときはスピードは落としても決して『止まらない』
警報機がなっているとき、遮断機が下りている時は確実に停まって下さい。

 

スクールバスの横を通過するとき

school bus黄色いバス(スクールバス)を見かけたら注意。バスに赤いフラッシュライトが点滅させていたら子供たちの乗降中なので、後続車も対向車もその場で確実に停車なければなりません。

 

駐車と停車について

路上駐車駐車場は日本と違い前方から駐車することが多いいです。
一部の場所では、バック駐車となります。

駐車枠は広くとられているため、日本よりは楽に駐車できると思います。アメリカの路上には車が並んで駐車されていることが多いです。路上駐車の場合は日本と同じで縁石の色や標識によって分けられています。

 

まとめ

アメリカの交通ルールを全く知らなくても生活に支障はないかもしれません。しかし、知っておいたほうがいいことは間違いありません!アメリカで生活する上でも基礎常識として頭に入れておきましょう!!

 

English sentences

Do you know American transportation rule?!

There are several differences from Japanese transportation rules. Today, I’m gonna share the American transportation rules with you guys.

At first, American cars have handle on left side and cars have to go on right side of road. Moreover, you can turn right even if the traffic light is red. You have to make sure that there is no cars and pedestrians before turn right.

At the intersection without traffic light, the cars reach that intersection firstly can go though firstly.

If you have to go though next to the school bus, you have to check the light of the school bus. If the light is red, there are some kids getting on the bus, so you have to stop.

When you go though the railroad crossing, you must not stop like the way of Japanese transportation rules. If you can hear the bell which shows the train comes soon.