留学でのルームメイトには気を付けろ⁉

2020年8月20日

留学と聞くと一度はルームシェアに憧れるのではないだろうか?想像上では楽しいルームシェアライフを思い描くだろうが、実際はそう簡単にはいかないのである。今回はルームシェアであ凝りやすい問題とその解決方法について書いてみた。

留学でルームメイトと起こりやすい問題

留学でルームメイトと起こりやすい問題

ルームメイトとの間で起こる問題は限られてくる。以下にそれらを挙げる。

・騒音問題
・他人の物を使用問題
・お金問題
・生活時間問題
・コミュニケーション問題
・清掃問題
・におい問題

基本的に上記のどれかに分類することができる。解決方法については後程説明する。

エピソード 騒音問題

エピソード 騒音問題

私や私の周りでは上記の問題のどれもが起きていた。その中でも私が経験した騒音問題についてご紹介したいと思う。

これは騒音問題を経験した話だ。
アメリカの家の壁は基本的に木でできており薄い。なので、隣の部屋の生活音はもちろん会話もある程度聞こえるのである。自分の部屋の隣には女の子が住んでいた。

彼女は歩く音が非常に大きく、部屋で電話で大声で話したり、夜中に洗濯機をかけたりしていたのだ。何度も指摘したものの、直ることはなかった。

『アメリカ留学生の生活とは?!日本の生活とはここが決定的に違う!』

ルームメイト問題に国籍は関係あるのか?

ルームメイト問題に国籍は関係あるのか?

日本人と外国人ではいろいろな文化の差で問題が起こりやすいと思われている。だが、結論から言うと日本人も外国人も特に大差はないのである。

だが、ルームメイトの国籍によって、起こる問題には傾向が出てくる。例えば自分の周りでよく聞いたのは、自国の食べ物のにおいがきつい、など。
『二重国籍でアメリカに留学して困ること』
『アメリカ留学生の生活とは?!日本の生活とはここが決定的に違う!』

ルームメイトにうまくやるには

ルームメイトにうまくやるには

上で挙げた問題について解決方法を書いていこうと思う。

・騒音問題

・騒音問題
この問題は生活音とそれ以外に二分化できる。生活音については、本人が気づいていないことが多いので、優しく『改善してくれないか』と一声かけるのが良いだろう。それ以外は例えばパーティーなど。友人がいれば指摘するのははばかられるだろう。終わったのちに、今後時間を伝えてもらう、もしくは相手に時間を考えてもらうなどコミュニケーションをとることが重要だ。

・他人の物を使用問題

・他人の物を使用問題
入居してからコミュニケーションをとっていない場合、この問題が起こりやすい。ちなみに自分はキャベツを勝手に使われたことがある。これに関しては、自分の物、相手の物をしっかりと分けて管理できているかどうかによる。しっかりと棚などに入れて管理しよう。

・お金問題

・お金問題
この問題が一番関係にひびを入れやすい。必ず誰かと住むとなった場合にはお金についてルールを作ることが大切だ。具体的にどんな時にこの問題が起こるかというと、一時帰国時や共有使用の物が全員に必要ない時だ。

例1 一時帰国で1ヵ月帰らないので、家賃を満額払いたくない。Wi-Fi、水道光熱費代を払いたくない。
例2 スポンジなどのキッチン必需品を買ってきたものの、料理をしないから払いたくないという人がいる。

・コミュニケーション問題

・コミュニケーション問題
特にかかわる必要がない相手であっても、同じ屋根の下に住むとなるとある程度コミュニケーションをとっておいたほうがいいのである。コミュニケーションがない場合、一つ一つの言動にお互いが厳しくなってしまうからである。まずは朝夜の挨拶や室内で会った場合に一声だけでもかけるようにしよう。

・清掃問題

・清掃問題
これは非常にシンプルで、お風呂が汚い、食器類をその日中に洗わない。キッチンが散らかっているなど。コミュニケーションをとっていてもストレスになることがある。ある程度は許容する必要があるが、耐えられない場合は使用する範囲を分けたり、相手の作業中に直接指摘するしかないだろう。

・におい問題

・におい問題
アメリカで生活して食べ物によってこの問題が発生することが多かった。換気扇を付けずに調理したり、においの強い食べ物を食べていたりと。換気扇に関しては指摘で済むが、食べているものには何も言えないので、しっかりと後片付けすることと、何か消臭剤のようなものを自分で用意する必要があるだろう。

『ちなみに自分は強烈な料理のにおいが部屋にまで入ってきて、衣類が全部その匂いになったことがある。語学学校で友人に指摘されたのである。』

まとめ

このようなトピックがあるということは、ルームメイト、ハウスメイトとは非常にもめやすいということだ。文化的な問題ももちろんあるが一番大事なのはしっかりとコミュニケーションをとることだ。

English Sentences

Have you lived abroad alone or shared a house with someone?

I believe that this must be tough than you expected. Because some problems will definitely happen there. Actually, I have had such experience during my stay in the States. I guess I might be little pickier than others, but same things might happen even for non-picky people.

The thing you have to be careful most is to communicate with the people you’re sharing a house or a room like saying Hi or How are you. There is one more thing especially Japanese have to do. It’s to point out.

For Japanese, Pointing out someone is pretty hard every now and then because they always worry about how it goes if pointing out. That’s why they mostly put up with every situation and finally burst.

That’s not good solution. Just tell what you feel and think.