これで日本も恋しくならない!カリフォルニア州で食べれる日本食

2020年8月20日

アメリカ、カリフォルニア州は本当に国際色豊かなところ!いろんな国籍の人が住んでいるし、いろんな国のお店もある。
もちろん日系スーパーだってあるし、日本食料理店もある。

アメリカカリフォルニア州にある日本食店、作れる日本食をご紹介します!!

その他カリフォルニア州で手に入る日本の商品に関してはこちら
・アメリカで手に入る日本の商品!

 

カリフォルニアでは意外と気軽に日本食が食べれる!

japanese foodラーメン、日本食定食、しゃぶしゃぶ、焼肉など様々な種類のお店がこちらにもあるのだ。

有名なお店の名前をあげるとすると例えば、
・牛角
・凪
・阿夫利
・やよい軒
・吉野家   などだ。

味は日本の質に劣らず美味しい!!

やはり日本食の美味しさは万国共通みたい。外国人の人々も多く訪れ、週末はかなり混むことが多い。

1つネックなポイントが値段が高いこと。
1食で15ドルはくだらないと思っておいたほうがいいだろう。

例えば写真のチキン南蛮定食は$20(2000)ほど他にもラーメンは1$11$15ほど。やよい軒

留学生にとっては週に何度も行けるほどお手頃な価格ではないのだ。
この値段を理由にあまり行く気にならず、結局自炊をすることが多いのだが、自炊でも日本食を作ることはさほど難しくない。

 

節約しながら日本食が食べたくなったときは?!

スーパー日系スーパーにいけば、日本の食材も簡単に手に入る。
きのこ類、調味料、麺類、など様々なものが揃っている。もちろん日本ブランド!

留学生の節約方法についてはこちら
アメリカ留学で月に1万円以上の節約法

 

お米(白米)は売ってる?!

riceお米に関しては、日系スーパーでなくても売っている
実際、私たちもSafeWayという近所のスーパーで売っているものを買っている。

もちろん日本のお米も売っている。
しかしなんせ高い!!

だが、安さを重視してタイ米を買うのはあまりオススメしない。タイ米の独特なパサパサ感と形は日本米とは大きく異なり、苦手な人は多いと思う

米の他に私たちはうどんを買うことが多い。これは日系スーパーでしか手に入らないが、冷凍の麺が5つで3ドルほどで売っている。

 

簡単!ぜひ作って欲しい日本食

hotpot簡単でコスパもいい日本食はズバリ
・親子丼
・野菜炒め
・焼うどん
・生姜焼き
・鍋     などだ。

どれもそれぞれの野菜を炒めて混ぜるといういたってシンプルなものだが、使う野菜や調味料を変えて味に変化をつけたりもしている。

鍋に関しては日系スーパーに出汁が売っている。野菜を切ってぶちこむだけで完成するので学生にはもってこい!
コスパ最強のパスタのレシピはこちら
アメリカでの万能レシピ!(パスタ)

 

まとめ

異国の地で、親元を離れて、、生活していると時には日本での生活が恋しくなることもあると思う。

そんな時日本の商品や日本食を気軽に手に入れることができるのは本当に嬉しい。だからこそカリフォルニア州は留学にオススメ!
カリフォルニア州の気候や私たちがカリフォルニアへの留学を決めた経緯についてはこちら
アメリカ、カリフォルニア州の雨季
Nitがアメリカ留学を決めたわけ!
アメリカ留学を選んだ理由

 

English sentences

Today, I want to tell you about the meal that we usually eat in States. Particularly, I will tell you about Japanese foods.

I have been in States for more than a half year and I think we can eat Japanese foods easily than we expected.

When we eat out or cook Japanese foods, it is easy to get Japanese products. However, it costs high.

Firstly, I will indicate about Japanese restaurant. There are a lot of Japanese restaurants like ramen, shabushabu, and yakiniku in here. For example, “Gyukaku”, “Nagi”, “Ahuri”, and “Yayoiken”.

I have ever eaten ramen or Japanese foods set and felt that those are really delicious like real Japanese one.

Probably, many foreign people like Japanese foods, so on weekend the Japanese restaurants are so crowded.

And as I said, the prices are expensive. You should suppose that you need more than 15 dollars to eat.

This is one of reasons not to want to eat out in Japanese restaurants. Therefore, we usually cook Japanese foods by ourselves.

If we go to Japanese shops, we can get Japanese products easily.

There are mushrooms, seasonings, noodles and so on. Moreover, we can see not only foods but also cosmetics, kitchen goods, and cleaning goods.

Especially, for females, it is useful that we can get Japanese cosmetics which is match ourselves.

About rice, we can get rice in local shops. In our case, we usually get it in SafeWay. Of course, there are Japanese rice in that shops, but they are so expensive. Otherwise, I do not recommend to get Thai rice due to save money. This is because there are big gaps between Thai rice and Japanese rice and many people may not like Thai one I guess.

We usually buy udon. We can see them only in Japanese shops, but they are not expensive. We often cook Japanese meal like “oyakodon”, “fried vegetables” and “yakiudon”. The way to cook them is too simple to cook, so we just change the seasoning to use.

Last day, we found broth for hot pot in Japanese shop and we cooked hot pot in dinner. I could feel Japanese winter with it.