英語で英語の授業を受けるときに必要な英単語

2020年11月8日

アメリカに留学したらもちろん授業は全て英語で受けることになります。特に語学学校や大学の英語の授業では英語で英語の授業を受けることに!

そんな時もちろん様々な英単語を知っておかなければなりませんが、特に知らないといけない英単語は意外と日本では使わない単語だったりするんです。

今日は少しでもメリカでの英語学習がスムーズにいくよう、いくつかの単語を紹介していこうと思います!

 

英語で英語の授業を受けるのに必要な英語

英語で英語の授業を受けるのに必要な英語

覚えておくと便利な品詞を表す英語

名詞:noun

動詞:verb

形容詞:adjective

副詞:adverb

前置詞:preposition

接続詞:conjunction

代名詞:pronoun

冠詞:article

 

覚えておくとよい文法用語

覚えておくとよい文法用語

*文法の内容自体は中学英語くらいまでを覚えておけば大丈夫!

英語学習に関する記事はこちら
『スピーキングから英語脳が育つ!?逆プロセスで攻める』
『英語初心者が英語力を大幅に伸ばす方法3つの方法』
『ネイティブの会話の最初3語にヒントあり!?』

現在形:present (tense)

過去形:past (tense)

現在進行形:present continuous (tense)

過去進行形:past continuous (tense)

現在完了形:present perfect (tense)

動名詞:gerund

仮定法:conditional

不定詞:infinitive

受動態:passive form

助動詞:auxiliary verb

比較級:comparative adjective

受動態:passive form

関係代名詞:relative pronoun

 

その他覚えておくとよい文法用語

その他覚えておくとよい文法用語

主語:subject

目的語:object

単数形:singular

複数形:plural

大文字にする:capitalize

文:sentence

単語:word

熟語:idiom

発音:pronunciation

 

参考書などはいる?!

参考書などはいる?!

日本語の中学くらいまでの文法を参考書を持っていると便利!学校の教材と照らし合わせて確認できたり、わからないところを確認できたりします。ちなみに、単語帳も便利かもしれません!わからない単語を気軽に調べれたり、類語などがのっていると英作文などにも役立ちます!

ちなみに私は英和辞典を持って行きましたが、
辞典は必要ないと思います笑

 

まとめ

文法やスピーキング力を向上させたい人も文の構造、骨組みになる文法がわかってないと英文が作れません。かと行って文法だけをやっていても、実際に話さないと意味がありません。

バランスが大事!

語学学校では文法を英語で勉強し、その習った表現を使って会話をすることもできるのでとっても効果的です!

 

English sentences

In the States, of course, we have to learn English in English. That’s why we have to know some vocabulary to learn English. I think in Japan, we hardly use those words. Therefore, I think it is important to know them to learn English in English easily.

I’m positive we need grammar knowledge to speak English. However, we  should have opportunities not only to learn grammar but speak English.

 

In language school, we can have chance to learn English in English and also we can speak English. I think it is the best way to improve our English skill.