英語初心者が英語力を大幅に伸ばす3つの方法

2020年10月24日

『英語のえの字もわからない!!けど喋れるようになりたい!!』という人は少なからずいると思う。
今回はそんな英語初心者に向けて、3つの方法を紹介したいと思う。

英語初心者が英語を伸ばすのに避けては通れないこと

英語にかかわらずだが、それは学ぶ姿勢だ。

とはいうものの、何も必ず机に向かう勉強をしろと言っているわけではない。例を出せば、英語学習として洋楽や洋画を見たり聞いたりするのはいいことだが、ただ見るただ聞くといった意識なしのものは全く機能しないので、しっかりと意識をし、何かをその中から発見することが大事だ。

そして何より継続させること

英語初心者が英語を大幅に伸ばす方法1

一つ目は洋楽で単語、熟語を勉強!

リスニング
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

好きな曲を見つけ、歌詞を見てみよう。わからないものは全て発音、意味を覚えよう。音楽であれば、気軽に聞くことができ、勉強の気分でない場合はただ聞き流すようにシフトチェンジすればよい。

メリット

比較的高頻度で日常で耳にすることで、単語帳を使うよりも楽に覚えることができると思う。

単語帳では『これは○○、これは▲▲、これは××で、、、』と疲労してしまうのと集中力を要する。

音楽であればストーリー性もあることが多く、イメージも同時に沸くので、非常に初心者にはしやすい勉強だと思う。

英語初心者が英語を大幅に伸ばす方法2

二つ目は英語で日記!

essay

してほしい日記が二種類ある。

・書く日記 ( 紙 or 携帯のメモ or SNS
・しゃべる日記 ( ボイスメモ or SNS )

両者ともに表現の仕方がわからなければ逐一調べてみよう。気分が乗らないときは『○○で疲れたから今日はやめる~』ぐらいを英語で書いておけばよい。

特にしゃべる日記はできる範囲で発音に気を付けながら、ゆっくりでもよいので、詰まらずにいえるまで取り直そう

メリット

過去のものを振り返ることができるため、単語などを忘れてしまっても、記憶から大体のことが推測できるのである。また繰り返し話すことは、文を覚えることにもつながるので非常に良いことだ。

英語初心者が英語を大幅に伸ばす方法3

三つめは英語を英語で解説している動画を見ること!

留学の成功率
mcmurryjulieによるPixabayからの画像

比較的ゆっくり、そして文法に沿った話し方をしてくれるのでかなり理解しやすい。あらかじめ内容について調べてから見ると、より内容を理解しやすいと思う。初心者にはぜひ字幕を使うこともお勧めする。

やる気が出ないときは、発音の仕方の動画をお勧めする。音をまねするだけで問題ないからだ。

メリット

実際の英語の発音イントネーションが学べる事、そしてその中で方法2で自分が使った、文章の一部や単語が出てきた場合、モチベーションの向上にもつながるのである。

まとめ

全く英語がわからない場合であれば、まずは楽しみながら学ぶことが継続の道へとつながる。疲れたり、やる気が起きないときは無理のないよう、できる量でいいので続けることが一番大事ということを頭に入れておいてもらいたい。

English Sentences

For English beginner learners, Starting with Reading English books, listening to English sources, writing is pretty hard I believe.

That’s why I highly recommend that you start with other ways I’ve already introduced context above.
Those ways are pretty easy and not that tiring. You can take a break during learning with those if you feel jaded.

The most important thing you must do to pick up English is to continue studying.
I know your interest in English sometimes goes down as time went on, but at the time, all you have to do is to take a break like reducing time to study or something like that.
The thing I want you avoid most is to stop studying like even one day.

“STOP" is not taking a break. It’s “quit".