Uber eatsじゃなくてアメリカのUberって知ってる?!

交通のあれこれ

UberUber eats は日本でも浸透しており、ご存知の方も多いだろう。

Uber eatsについての記事はこちら
アメリカでのUber eatsの実態とは?!

もちろんアメリカにもUber eatsはあります。
しかし、アメリカにはUber eatsだけじゃなくて、Uberもあるんです!!

Uberって何?!って思った方も多いはず!!

そんなみなさんのために今日はアメリカのUberについてご紹介します。

 

アメリカのタクシーといえば、Uber!

UberアプリUberとは簡単にいえば、タクシーのようなシステムなんです。簡単に説明しよう。


・専用のアプリをインストールした、クレジットカードを登録する。
・自分の現在地と行き先地の住所を入力する。
・車のタイプを選ぶ(それぞれのタイプについては後に説明)

・時間になったら指定の場所に向かって車に乗る

たったこれだけ!!

ちなみにUberの車は日本のような専用の車両はない。

それぞれ個人の車にUberのシールが貼ってある。
それを確認してから乗車しよう。

また、運転手に名前を言って自分の呼んだ車かどうかを確認しよう。

 

Uberの車のタイプ

Uber相乗りPool(1人~2人)これは1番安いプラン。相乗りだ。また車を呼んでから来るまでも少し時間がかかる。

UberX3人~4人)3人以上の場合はこれを使おう。

UberXL(4人~6人)これは大きいサイズの車が来る。私たちは引越しの時などにもこれを使っていた。クイーンサイズのベットが入る。

 

Uberの他にも、、

vialyftちなみにアメリカのタクシーシステムはUberだけではない。

Viaってのもあるんです!
仕組みはタクシーは同じ。

しかも、めちゃくちゃ安いんです!
Uber5分の1以下!!!

本当にオススメです! が、しかし!!

使える地域が限られているんです、、、

カリフォルニア州では3、4箇所ほどしかありません。
ちなみにLAの一部の地域は使える見たい!

そしてもう1つはlyft
システムは2つと同様。

これは長距離移動にオススメ!

車で30分などの長距離の移動に関してはUberよりも断然安い!!

アメリカでの交通手段についてはこちら
アメリカで便利な交通手段

 

English sentences

Today, I’m gonna write about Uber that is American taxi system.

I think it is not famous in Japan.

You just need to install the app and resist your credit card.

When you use Uber, you just type your current address and the place you want to go.

After that, the car will come to you.

We have few types of cars to use Uber. You just chose the car.

Moreover, you have another app to get taxi. Lyft and Via.

Via is more cheaper than Uber. However, you can’t use that wherever you want.

Lyft is good for long distance trip.

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました