【知ってるだけで英語が変わる】英語と日本語の違いを理解して発想を変えよう!

2020年9月25日

簡単な表現なのに、わからない。。。と思ったことはないだろうか?なぜか。英語が難しいのではなく、日本語が難しすぎてそのままの言葉をイメージしてしまうからだ。
今回はそんな問題を解決する考え方を書いてみた。

英語と日本語の違い

英語、日本語違い
Anne KarakashによるPixabayからの画像

一番の違いは何だろうか?

語順だ

例えば以下の例文を読んでみて欲しい

I eat breakfast in front of my brother’s room every day.

= いつも弟の部屋の前で朝ご飯を食べるよ

何とも奇妙な文だが、ここで大きな違いが分かると思う。

主語 + 動詞 + 目的語 + その他

この語順で並んでいる。加えて日本語だといつも』という言葉が先頭に来るが、英語ではこのような位置には来ない。

 

もうひとつは表現の仕方だ。

これは後々具体例を交えて説明したいと思う。

 

このような違いから英語を話す際、日本人は苦労をしてしまうのである。そりゃそうだ、難しいに決まってる。

違いが分かるとなぜ英語が伸びるのか

理解できる
Hanna KovalchukによるPixabayからの画像

『英語が伸びる』というのは言い換えれば

語順の法則英語特有の表現方法(日本語より簡単)がある程度理解できれば、文を作る、読むという点で苦労が減るということである。

そこでまずは語順に慣れる方法を教えたいと思う。

英語の語順に慣れるための方法

『日本人だし、特殊な方法を知らないとできないかな。。。』

『相当な量の訓練をしないと。。。』

『数年かかるのかな。。。』

こんな心配をしている方に朗報だ。英語の語順に慣れるには

早くて1ヵ月~半年

で十分だ。あまり賢くない友人でさえも半年たったころには英語の語順に慣れすんなり英文を理解できるようになっていたのである。

 

では、そんな友人や自分はどのように慣れたのか?

・毎日英語を一定の量読む or 聞く or 話す

読む、聞く、話すのどれかを毎日ある程度やれば、これだけで脳が慣れてくるのである。ぜひ騙されたと思ってやってみて欲しい。

特に英語が苦手な人は、簡単な長文で試すとよい。

日本人が迷いやすい例文

悩む
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

次は、文章を作る際の語順とはまた別の違いを説明しようと思う。まず以下の文を自分なりに訳してみて欲しい。

贅沢言いすぎだよ

以下のように訳した人は是非続きを見て欲しい。

・You’re saying luxury too much

このように訳した人の頭の中では以下のような考えがあるのかもしれない。

・贅沢ってなんていうんだろう(調べたら『 luxury 』だった)

・言い過ぎ = saying too much

それ以外で、この訳に困った人も次の発想転換法を見て欲しい。

発想の転換法

発想の転換法
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

英文を訳す、もしくは英語を話す際に大事なのは

言葉の表面的な意味ではなく、核となる意味なのである。

先ほどの例で説明すると実際の意味は

贅沢言いすぎ = 多くの物を求めている、要求しすぎている

このように捉えることができる。そしてこれを英語に直すと

You’re asking too much

このように、中学英語だけで、簡単に完結してしまうのである。

 

表現の仕方に迷った場合

一度立ち止まって、根本の意味を違う言葉で表現できないか考えてみよう。

 

練習① やり直そう!! → ???

非常にシンプルな文だ。この『そう!!』の部分は多くの人が『 Let’s 』と訳すだろう。

それで問題はない。

では、『やり直す』という動詞はどうだろうか?

このように考えてしまうと沼にはまってしまう。よく考えてみよう。

 

核の意味

やり直す → もう一度する

 

上記より『 Let’s do it again 』と訳すことができる。

もちろんこれ以外にも表現方法はあるが、このように簡単に訳すことができる。

 

練習② 〇〇を集めたい → ???

これは比較的簡単だろう。

『 収集家 = コレクター 』という言葉を知っていれば多くの人は

I want to collect 〇〇

と訳すだろう。これでも問題はない。だが、もっと簡単な表現方法があるのである。

 

核の意味

集めたい → たくさんほしい

 

上記のように変換できると思う。すると

I want a lot of 〇〇

このように表現することができる。

細かいニュアンスの話をすると少し違いがあるのかもしれないが

おおかたの意味は伝えることができる。

 

このように別の言葉に変換するトレーニングを続けてくると、言葉に詰まっても

別の表現を使えるように自然となってくるのである。

まとめ

一日二日で簡単に直るものではないが、一か月集中して上記の方法に取り組めば、すぐになれることができる。
その他、英語の勉強方法を以下で紹介しているので是非ご参考に。
ドラマで英語の勉強って実際どうなの?
留学生の英語の勉強方法

English Sentences

I’m going to write about the most important thing with regard to getting English.

Japanese words order is different from other country people. I mean grammar of Japanese is different. That’s why English is much harder for Japanese than people in other country.

My personal recommend that could help you understand is to daily write your diary.
I bet this habit is gonna be helpful for you. Speaking in detail, to write something without Japanese will make your order of thinking something in Japanese English ver.

Just do it.