アメリカで留学生がインターンシップできる?!

アメリカでの仕事

「アメリカで四年制大学に編入したい!」
「アメリカで働きたい!」
と考えている人は、アメリカでぜひインターンシップをしたいと考えている人も多いと思う。

私はアメリカでインターンシップの経験がある。

今回は私がどのようにインターンシップの機会を手に入れたのか、インターンシップをすることでどんないいことがあるのかをシェアしていこうと思う。

アメリカで働く方法に冠したはこちら↓
アメリカで働くには?!日本人でも働ける方法はある?!

 

アメリカでインターンシップの機会を得るには!?

internshipアメリカで日本人がインターンシップの機会を得るのは難しい

といのも、企業が企画しているインターンシップの機会ではもちろんネイティブのアメリカ人も応募したりして、留学生は相手にされないことも多いからだ。

ではどのように機会を得るか?!

まずはアメリカ(自分の住む地域)にある日本企業に尋ねてみよう。

これは結構大事。もちろん日本語で対応してくれることが多い。そして日本人である以上、話を聞いてくれたりインターンシップの機会を与えてくれる可能性も高い。

「アメリカで日本企業にインターンシップしても意味あるの?!」
と思う人もいると思う。

確かに内申書や履歴書、いわばレジュメやエッセイを書くのにアメリカの企業でインターンシップをした方が自分の強みになるかもしれない。

しかし、大切なのは「インターンシップを通して何を学んだか」ということ。
インターンシップの経験を経て、自分がどのように成長できたか、どのようなことが学べたか、を主張できれば充分なのだ。

日本企業はFacebook などでも見つけやすいし、連絡も取りやすい。
ちなみに私はFacebookを使ってインターン先の会社にアプローチした。

アメリカでよく使うチャットアプリや英語学習に使えるアプリはこちら↓
アメリカでよく使うチャットアプリ

英語勉強に使える無料アプリ!!初心者から上級まで!!

 

私のインターンシップ経験

internship私は日本人企業が開催しているMeetup(イベント)をFacebookで見つけ、それに参加した。

それはSilicon Valleyに住む、日本人の学生や社会人が集まって様々な情報交換をしようという場だった。

私自身、自分でそのような機会を見つけ、参加するという経験は今までほとんどしたことがなかったので、今回2人の友人を誘って参加できたことは、自分としても少し成長できたかなと思う。

その場では4人の学生さんや社会人の方が自分が行なっている取り組みについてプレゼンをしていた。
4人とも、今学生や社会人が抱える問題について改善するための解決案を提示していた。

例えば、より簡単に近くの飲食店を探せるアプリ、カテゴリーごとに括られ、より簡易的な検索を可能にしたニュース型検索アプリ、留学中の短大生を対象にした編入のサポートなどだ。

私はまず、着目点が面白いなと感じたのと、その問題に対する解決策もとても有効的だと思った。

4人のうち、1人は私のたった1つ上で、そのような取り組みを行なっていることがすごいなと思ったと同時に、社会人に混ざって堂々と発表していて驚いた。

 

インターンシップができるかも…

meetup最後に会場としてお邪魔した会社の方と話す機会をいただいた。

その会社は日本の企業で、なんと私たちに
インターンシップの機会をくださったのだ。
これは私にとって本当に素晴らしい機会だ。

アメリカで、短大生が、しかも留学生がインターンシップをするのは限りなく難しい。

しかし編入するために、周りと張り合うためには
インターンシップの経験は欠かせないのだ。
だからこそ私はこの話を聞いた時とても嬉しかった。

 

まとめ

私は今回のイベントに参加して気づいたことがある。

いろんなことに積極的に参加したり、多くの人と関わりを持つことの大切さ。

こうして様々なイベントなどに参加することで、多くの人と関わることができ、そしてたくさんの情報収集もできる。

そして特にアメリカではとてもフレンドリーで優しい人も多いので、すぐに仲良くなれるし、時には俺の知り合い紹介してあげるよなどと言って、
思わぬ機会を得ることができることもある。

連絡先の交換は忘れずに!

このようなイベントはFacebookなどですぐに見つけることができる。
留学中の方、また日本の学生さんでも、様々なことに積極的に参加して自分で選択肢の幅を広げてみてほしい。

English sentences

“I want to work in the States.”
“I want to transfer to university in the States.”
Maybe a lot of people have these kinds of hopes. And they also want to do internship on the States as their experiences I guess.

I have ever done internship in the States. Actually I have done in Japanese company. Some people say it is not valuable thing to do internship in Japanese company in the Staes. However, I think it is valuable things too. This is because if you can insist the things that you could learn from the experiences of internship.

Only thing you should do is getting much information and just trying them.

The trying or challenging may give you some chances to value opportunities.

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました