アメリカでの部活動、最高のチームメイトに恵まれた。

2020年4月21日

ついにアメリカでも学校が休校に。。。

休校ついにアメリカ、カリフォルニア州でもコロナウイルスの影響が出始めた。

先週末、まずスタンフォード大学が学校を休校にし、オンラインの授業に切り替えるとしたことを発端に次々と様々な4年制大学や短大が休校になり、そして昨日、私たちの大学でも休校が発表された。

休校と言っても、私たちの場合はクオーター制でまだ授業が残っていたので、それらは全てオンラインでの授業に切り替わった。

もちろん部活も無くなった。試合も、練習も。

昨日の部活のミーティングでのアメリカ人のメンバーの反応、そしてそれを受けて私が思ったことについて書いておこうと思う。

 

学校から休校のメールが!

メール水曜日の午後、学校からクラスは全てオンラインに切り替わり、クラブなどの活動に関しては今週中に対処が決まるとの連絡があった。

正直この時私はなんだかんだ部活の練習はできるだろうと思っていた。

 

部活でのミーティング

会議

そして木曜日、私はいつも通り部活に参加しようとグラウンドに行った。
空気感が明らかに違った。

いつもの練習前の時間はみんな楽観的で、あちこちでいろいろな会話が盛り上がっている。
それなのにこの時は暗いドヨーンとした雰囲気だった。

いつものごとくあちこちでお話はしていたものの、もちろんその内容はコロナウイルスのことばかり。

みんな今後の練習のことが不安で仕方がない様子だった。
この時私は、もしかしたら部活の練習もなくなるのかもしれないと察した。

そして定刻になり、みんながベンチに座って集まっているところにコーチがやってきて、ミーティングが始まった。

コーチは一言、

これをみんなに伝えたくはないが、次のクオーターが始まるまで練習は中止だ。そしてもちろん試合も
と言った。

一気にチーム全体にショックが走った。

みんなもなんとなくは察していたものの、改めて練習、試合中止確定の情報が告げられるとショックが隠しきれない様子だった。

私も”ウソだろ。”と思った。

コーチはその後も様々な話をしたが、その途中、
いつも陽気で大柄なコーチも思わず涙を流していた

そしてチームメイトも。
男の子も女の子も、ショックのあまり涙をながすメンバーも何人もいた。

そりゃそうだ。

今までこのシーズンに向け努力してきたのに、目標としていた大会が突然消えてしまったのだから

特に今シーズンで引退のメンバーはショックを受けていた。

そしてコーチは最後に
俺はみんなの安全を1番に祈っている。また、4月に練習が再開できることを心待ちにしているよ
と告げた。

みんな肩を落としてうつむいたり、抱き合って泣いている。

誰を責めることもできないし、やむを得ない判断だからこそ、いたたまれない気持ちになった。

すると男子の主将が当然言ったのである。
”Come one everyone! We are a team!”と。
そして泣いていてもしょうがないじゃん。みんなで練習をすることはできなくなったけど、自分たちではいくらでも練習はできる。また集まれると信じて自分たちで頑張ろうよ!
と言ったのだ。

これを通して、私は気づいたことがある。

 

アメリカ人のこんなところが好き

部活チームメイトの何人かは、いつも時間に遅れてきたり、練習中に私語が多かったりする。

そんな時に私は”もっとやる気出して、本気でやればいいのになと思うこともあった。

しかし思い返せば、みんな走るときは常に本気だし、練習に対しては真摯に取り組んでいた

彼らなりに陸上に対して本気で取り組んで、自分の目標に向けて努力していた。
しかもチームのみんなが。

そのことに、今回、メンバーみんなが落胆している姿をみて私は初めて気づいたのだ。

確かに日本人に比べたら、オーバーな感情表現かもしれない

でもあれは確かにみんなが今まで練習に本気で取り組んできた証だと思う。

アメリカ人のこういうところが好きだ。
みんな自分がやると決めたことに本気で取り組めるところ。

そしてチームを大切にできるところ。

もちろん全てのアメリカ人がそうだとは言えないと思う。
逆に日本人ができていないとも思わない。

しかし、少なくとも私の部活のメンバーは自分たちなりに頑張れる人たちなんだと気づいた。

アメリカの大学に入学して、部活に入って、これを実感できて本当によかったと思う。

 

the effect of corona virus

Our daily lives are affected by corona virus in the States, California.

In the last week, Stanford university decided to cancel the all classes and change them to online classes.

That’s why a lot of colleges or universities decided to cancel the classes and yesterday, our college classes are also cancelled and changed to online classes.

Of course, the club activities were cancelled.

Today, I’m gonna write about my club members’s reaction for this situation and my thought.

 

We got an email from college

On Wednesday afternoon, we got a mail which showed the cancel of classes from my college.
To be honest, I thought the club activities would not be cancelled at that time.

 

At the meeting

On Thursday, I went to the ground as usual.
The atmosphere was totally different from usual.

Usually, everyone enjoys talking before the practice. However, the atmosphere was gloom.
They talked about corona virus.

They were like they concerned wether the practice will be cancelled or not.

After that, the meeting was started.

Our couch said “I don’t wanna tell you guys about that, but the practice and meets in the quoter was cancelled.”

At that time, they got shocked by this information.

Couch said several things and while he was speaking, he was crying.
Also club members were crying.

It can’t be helped.

So far, we made effort to achieve our goal, but the meet was cancelled.

Especially, people who are gonna retire the activities until the end of this season. 

At the last, couch said“I hope everyone is gonna be safe and I ‘m looking forward to meeting you in April again.”

Everyone was sitting with his head down or hugging with each other.

Suddenly, the man principle said us ”Come one everyone! We are a team!”.
And “We can meet and practice together definitely!”.

From this experience, I realized about their good points.

Sometimes, they were late to the practice or talked a lot in practice. At that time I thought that they should practice much harder.

Otherwise, they always run 100%. They made efforts by themselves.

 

I like American people

I like American people because they can do something that they decide to do hard.

I really appreciate to get the chance to join track and field club.